Ginza Station Competition

銀座駅で降りるとキラキラとしたホームドアが迎えてくれた。
少し気が引けながら改札を抜け、そのまま地上に抜けようかと思うとなにやら赤や黄色の光。
連絡通路を通ってみることに。光に近づくと江戸から伝わる伝統ガラス細工だとわかった。
柱や天井に散りばめられた模様が長い通路に点々と影を落としていてどこか懐かしく居心地がいい。
落ちた影を縫うように今度はファッションランウェイ。さっきまでの光が今度はどこか刺激的見える。
  • LOCATIONGinza, Tokyo
  • CLIENTMetro
  • TYPECompetition
  • SIZEN/A