レクチャーのお知らせ2012.02.16 [COLUMNS,NEWS]

「歴史的建築資産を守る人材研修会」

歴史的建築資産の保存・活用に関心があり、担い手になる方を広く対象とした、「歴史的建築資産を守る人材研修会」を開催します。
昨年に引き続いての開催です。

1.開催日程・プログラム(終了時間は予定です)
 ○第1日目 2012年2月18日(土)9:30~11:30[会場1]
 [プログラム]
 見学 新川家住宅主屋【横浜市認定歴史的建造物】(茅葺き屋根改修工事中)
 解説 [講師:大野 敏(横浜国立大学)ほか]

 ○第2日目 2012年2月19日(日)13:00~16:00[会場2]
 [プログラム]
 (1)総論 [講師:西 和夫 (神奈川大学)]
 (2)事例紹介1 国内事例 [講師:内田 青蔵(神奈川大学)]
 (3)事例紹介2 海外事例 [講師:阿部 洋之]
 (4)参加者の意見交換、講師への質問 等

2.会 場
 ○第1日目[会場1]横浜市都岡地区センター(旭区今宿西)
 ○第2日目[会場2]日本丸訓練センター第1教室(みなとみらい)

3.募集対象・人数
 歴史的建築資産の保存・活用に関心があり、担い手になる方を広く対象としています
 (市民・学生、保存・改修に関わる建築技術者、自治体職員、歴史的建造物の所有者・
 管理者 等)。
 【定員 第1日目 若干名、第2日目 40名】

4.募集締切
 2月14日(火曜日) 応募者多数の場合は抽選。
 募集期間内に定員に達しない場合は、募集期間後も先着順で申込を受け付けます。

5.受講料
 500円(資料代、保険料等実費)。

6.申し込み方法
 住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加希望日、Eメールアドレスを、電子メール、または
 ホームページの「お問合せフォーム」からお申し込みください。
 http://yokohama-heritage.jp/inquiry/index.html

 お差支えなければ、年齢、性別もお知らせください。
 また、講座の中で活用させていただきますので、現在地域で取り組んでおられる活動や、
 どんな課題に関心かがあるかなどについてご記入ください。

ご参加おまちしております。

※本事業は、文化庁 文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業の一環で実施します。